ハーブウィッチ(ハーブ魔女)

ハーブウィッチ
ハーブウィッチ(ハーブ魔女)

ハーブウィッチは、ハーブを熟知したハーバリストのことです。
1年前の秋、ハーブ講座の修了生が、ハーブに関連した素敵な作品を作りたい。誰も作らないようなものをと相談がありました。
いつか作ってみたいと思っていたハーブウイッチ作りを提案しました。
Mさんは、早速、書籍を調べたり講座に参加したりと、数ヶ月で、写真のようなハーブウィッチを4体も作りました。
いろいろ注文を出してしまいましたが、こんなに素敵なハーブウィッチができあがりました。
手にはハーブのレシピ集を持ち、小瓶にはドライハーブを携えています。

所属している「NPO法人ジャパンハーブソサエティー」のハーブフェスタで販売し、Mさんは人気のハーブウィッチ作家になってしまいました。
こんどはどんなハーブウィッチが誕生するのか、楽しみにしています。
スポンサーサイト

魔女の杖

161022-134534_R.jpg
魔女の杖(唐辛子)

5月頃、野菜の苗屋さんで「魔女の杖」という唐辛子を見つけました。
2ポットしか残っていなかったので、2株、購入してガーデンに植えました。
9月頃から収穫が始まり、順に乾かして保存しています。
20㎝くらいの長さで、ねじれながら伸びています。
杖のような…

お料理に使うのは、激辛のイメージが強く、ちょっとためらいますが近日中にチャレンジします。

左 (生)   右(ドライ)

ローゼル(早生種)の最後の収穫

ローゼルの収穫
早生種のローゼルの最後の収穫

小粒で種を除くと少しの萼と苞ですが、沢山収穫でしました。500g位。
ジャムと塩漬にして秋のティーパーティーに使います。

例年のローゼルは、小さな蕾が沢山付いていますが、昨夜のように寒い日が続くと葉が痛んで、開花しないで枯れ込んでしまう場合があります。
秋が深まる前に開花してくれるのを期待しています。

観賞用唐辛子

観賞用トウガラシ
観賞用トウガラシ   ナス科

昨年育てた観賞用トウガラシの種を採っておき、5月にポリポットに種まきし育てた観賞用トウガラシです。
小さくてもちゃんと辛いのです。

秋、切り戻してして、寒さから保護して育てると越年し、茎が木質化して5月、新芽が出て再び開花します。
種まきした方が株の勢いが良いように思います。

ポポーの実

160930-092553_R.jpg
ポポーが食べ頃になりました!

1週間位前から、ポポーが熟して食べ頃になりました。
4m 位に伸びた木の枝に房なりにたくさん実が付いています。
熟して黄色がかった薄い皮をむくと、甘い芳香と共に黄金色の果肉が現れます。
収穫の時期が2週間位と短く、日持ちも悪いので短期間の収穫です。

オープンガーデン日に試食していただいています。
プロフィール

魔女のタイム

Author:魔女のタイム
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR